夢占いキーワード 好きだった人(異性)

☆☆☆

好きだった人が出てくる夢の解釈は、二通りあります。一つは、好きだった人(異性)のことが今でも気になったり、または、相手があなたのことを想っているとき。意識の上では忘れようとしても、過去の恋慕を秘めているのでしょう。好きだった異性(同じ人)が、何度も夢に出てくる場合は、その人と魂のつながりが深いようです。現世では、別れてしまったかもしれませんが、再び、どこかで出会うかもしれません。もう一つは、現在好きな人の代替としてあらわれることもあります。今好きな人と、もっと仲良くしたいと思っていたり、過去を決別し、新たな恋を頑張ろうとしているときに見るでしょう。

筆者:藍加

Facebook Twitter

知りたい夢のキーワードを教えてください

※お問い合わせフォームに「夢占いキーワード追加」とご記入の上送信してください。

今日のおススメ

ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット