無料占いプルモア » 月と月星座TOP »

無料占い『今日の月星座とヨガのポーズ“ムーン・スタイル・ヨガ”』

Facebook Twitter

今日の月星座とヨガのポーズ“ ムーン・スタイル・ヨガ ”

今日の「月星座」に合わせたおすすめのヨガのポーズをお知らせします。

ウエストは「てんびん座」、膝や皮膚、関節は「やぎ座」など、それぞれの「月星座」は、カラダの各パーツを支配しており、その日の月星座にあわせた部位を運動やケアをすると、普段よりも効果が出やすいと言われています☆

継続はチカラなり…月星座の位置により2〜4日に一度変化するMoonStyleヨガプログラム。お月さまとともに毎晩、気長に続けてみませんか? 月星座と太陽星座が同じ時は、ケア部位に対するパワーを意識してみてくださいね。 新月と満月の日は、ヨガはお休みです。春夏秋冬・季節によっても、ヨガの内容が変わりますよ♪

月の状態 欠けゆく月  月星座 10.19〜かに座 
ケア部位 胸・肺・胃・肝臓・胆のう・呼吸器 太陽星座 てんびん座 

今夜はかに座の月ですね。
かに座が支配するカラダの部位は、胸・肺・胃・肝臓・胆のう・呼吸器。

気分が良い時、姿勢は正しいのですが、逆に、鬱々としていたり気が乗らない時は、背中を丸めがちになる傾向があります。それが「ゆがみ」の原因につながるということを、知らない人が少なくないようす。正しい姿勢でいるためには、ある程度の筋力も必要ですが、心と身体は連動しているもの。ゆがみを放置していると、疲れ、不眠、意識低下という症状も引き起こします。根気よく続けることによって、まずは心のゆがみを改善し、身体のゆがみ矯正へと移行していきましょう。これは、美しい上半身のラインを作るという要素も含まれています。しゃんと背筋を伸ばして、胸を張ることも一つの改善方法です。
今回は、ゆがみを改善し、きれいな胸のラインを作る「太鼓橋のポーズ」をご紹介します。

アーサナ

太鼓橋のポーズ
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4

Step 1

「太鼓橋のポーズ」は、仰向けに寝て両足を立て膝にします。両足は腰幅に開き、つま先は前方に向け、腕は両脇におきます。

Step 2

息を吸いながら、足の裏を床に押し付け、腰を持ち上げて胸をあごへと近づけます。

Step 3

両腕を伸ばしたまま手の平を合わせて握り、肩甲骨を寄せながら、さらに胸を持ち上げていきます。その状態で呼吸を繰り返します。
Step 4 息を吐きながら、元の状態に戻します。

胸を反らせてあごを引くことにより、首筋から胸のラインがすっきりと整います。背中の引き締めと同時に、バストアップにも効果がありますよ。また、首や肩のゆがみ矯正にもつながります。1つのポーズで沢山の効果が期待できることも見逃せません。ヨガの中では比較的高い確率で行われるポーズです。

今日のおススメ

ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット