無料占いプルモア » 月と月星座TOP »

無料占い『今日の月星座とヨガのポーズ“ムーン・スタイル・ヨガ”』

Facebook Twitter

今日の月星座とヨガのポーズ“ ムーン・スタイル・ヨガ ”

今日の「月星座」に合わせたおすすめのヨガのポーズをお知らせします。

ウエストは「てんびん座」、膝や皮膚、関節は「やぎ座」など、それぞれの「月星座」は、カラダの各パーツを支配しており、その日の月星座にあわせた部位を運動やケアをすると、普段よりも効果が出やすいと言われています☆

継続はチカラなり…月星座の位置により2〜4日に一度変化するMoonStyleヨガプログラム。お月さまとともに毎晩、気長に続けてみませんか? 月星座と太陽星座が同じ時は、ケア部位に対するパワーを意識してみてくださいね。 新月と満月の日は、ヨガはお休みです。春夏秋冬・季節によっても、ヨガの内容が変わりますよ♪

月の状態 満ちゆく月  月星座 04.18〜かに座 
ケア部位 胸・肺・胃・肝臓・胆のう・呼吸器 太陽星座 おひつじ座 

今夜はかに座の月ですね。
かに座が支配するカラダの部位は、胸・肺・胃・肝臓・胆のう・呼吸器。

夏にむけて気になるバストアップ。この時期から薄着でおしゃれをがんばる女性も少なくないはず。意外にも胸にコンプレックスを持っている女性は多いそうですが、今から身体作りをして、スタイルに自信をつけちゃいましょう。豊胸手術などしなくても、ヨガで充分ですよ!
ヨガは呼吸法が大事だと言われていますが、胸や背中を意識して落ち着いて呼吸をし、ポーズを取ることは、ストレスの解消だけでなく、胸まわりの筋力を調整することができます。その小さな積み重ねがバストアップにも繋がります。
今回は、春バージョン、バストアップに効果的な「らくだのポーズ」をご紹介します。

アーサナ

らくだのポーズ
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4

Step 1

「らくだのポーズ」は、脚を腰幅に広げてひざ立ちになり、つま先を立てます。

Step 2

息を吐きながら、右手で右のかかとをつかみます。

Step 3

息を吸いながら、左手を大きく前から上に上げ、ぐるっと回して左のかかとをつかみます。その時、息を止めないように注意します。
Step 4 両手で両足首をつかんだら、腰を前に押し出すようにして、呼吸を繰り返します。息を吸いながら、かかとをつかんだ時と逆の動作で状態を戻します。 ※同様に反対側も行います。

胸を張るということは、背中の無駄な贅肉もすっきりさせてくれます。また、猫背が解消できるだけでなく、脚からお腹、首など全身を刺激するので、各部位を活性化させてくれます。しかし、腰と首にかなり負担がかかるので、痛めないように注意しましょう。また、散漫になりがちな集中力を高める効果も期待できます。

今日のおススメ

ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット