無料占いプルモア » 月と月星座TOP »

無料占い『今日の月星座とヨガのポーズ“ムーン・スタイル・ヨガ”』

Facebook Twitter

今日の月星座とヨガのポーズ“ ムーン・スタイル・ヨガ ”

今日の「月星座」に合わせたおすすめのヨガのポーズをお知らせします。

ウエストは「てんびん座」、膝や皮膚、関節は「やぎ座」など、それぞれの「月星座」は、カラダの各パーツを支配しており、その日の月星座にあわせた部位を運動やケアをすると、普段よりも効果が出やすいと言われています☆

継続はチカラなり…月星座の位置により2〜4日に一度変化するMoonStyleヨガプログラム。お月さまとともに毎晩、気長に続けてみませんか? 月星座と太陽星座が同じ時は、ケア部位に対するパワーを意識してみてくださいね。 新月と満月の日は、ヨガはお休みです。春夏秋冬・季節によっても、ヨガの内容が変わりますよ♪

月の状態 欠けゆく月  月星座 12.16〜いて座 
ケア部位 大腿・臀部 太陽星座 いて座 

今夜はいて座の月ですね。
いて座が支配するカラダの部位は、大腿・臀部。

デトックスとは、解毒、浄化、といった意味があります。体内の有害毒素を排出し、健康な身体になろうという考え方です。私たちの身の周りには多くの有害物質が存在しています。そこで、有害な毒素とは、身体に不必要な物質のことを指しています。しかし、それを溜め込まずに健康的な生活を送るには、デトックスが必要不可欠と考えられています。近頃は様々な方法が出ていますが、ずっと続けていくためには、生活の一部として習慣にしてしまうことが一番。毒素を溜め込むと、肥満、肌の老化、疲れがなかなかとれないなどといった症状を引き起こします。排出して、キレイな身体を手に入れましょう。
今回は、特に脂肪がつきやすい臀部周辺の循環を促す「手枕のポーズ」をご紹介します。

アーサナ

手枕のポーズ
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4

Step 1

「手枕のポーズ」は、身体の右側を下にして横になります。右手で頭を支え、左手はひじを曲げて指先を頭の方へ向け、胸の前あたりで手の平を床につけます。

Step 2

左手に少し体重をかけ、息を吸いながら、ゆっくりと左足を45度くらいに上げ、その状態でしばらく呼吸を続けます。

Step 3

息を吸いながら右足を上げ、左足に揃えます。この時左手で床を押し、両足を真っ直ぐに保ちます。
Step 4 息を吐きながら、ゆっくり両足を下ろし、元の状態に戻ります。 ※同様に反対側も行います。

わき腹の筋肉を強化することで、余計な脂肪を落とします。そして内臓の働きを促します。O脚や骨盤のゆがみの矯正にも効果があり、ヒップ、太ももの引き締め効果絶大です。気になる下半身のシェイプアップになりますよ。かなりつらいポーズになりますが、痛くない程度でしっかりと足を持ち上げましょう。