無料占いプルモア » 月と月星座TOP »

無料占い『今日の月星座とヨガのポーズ“ムーン・スタイル・ヨガ”』

Facebook Twitter

今日の月星座とヨガのポーズ“ ムーン・スタイル・ヨガ ”

今日の「月星座」に合わせたおすすめのヨガのポーズをお知らせします。

ウエストは「てんびん座」、膝や皮膚、関節は「やぎ座」など、それぞれの「月星座」は、カラダの各パーツを支配しており、その日の月星座にあわせた部位を運動やケアをすると、普段よりも効果が出やすいと言われています☆

継続はチカラなり…月星座の位置により2〜4日に一度変化するMoonStyleヨガプログラム。お月さまとともに毎晩、気長に続けてみませんか? 月星座と太陽星座が同じ時は、ケア部位に対するパワーを意識してみてくださいね。 新月と満月の日は、ヨガはお休みです。春夏秋冬・季節によっても、ヨガの内容が変わりますよ♪

月の状態 満ちゆく月  月星座 06.24〜かに座 
ケア部位 胸・肺・胃・肝臓・胆のう・呼吸器 太陽星座 かに座 

今夜はかに座の月ですね。
かに座が支配するカラダの部位は、胸・肺・胃・肝臓・胆のう・呼吸器。

女性ならずっとキレイな身体をキープしたいはず。ハリやつやを保つにはどうしたらよいのでしょう。夏はやはり肌を露出する機会が多いので、胸の辺りが気になります。女性の8割がバストにコンプレックスを抱いていると言われています。自宅で手軽にエクササイズやケアができたら楽しいでしょう。毎日の積み重ねって意外と大事なこと。続ける努力は、理想的なスタイルを手にいれるためのステップです。
そして運動もさながら、暑さでイライラしてくることもあります。その気持ちを沈め、逆に意欲が沸いてきたら、言うことなし!
今回は、バストアップとイライラした気持ちを穏やかにする「牛面のポーズ」をご紹介します。

アーサナ

牛面のポーズ
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4

Step 1

「牛面のポーズ」は、正座から右にお尻を落として横座りし、左足を右ももの外側におきます。足の甲を床につけます。左のお尻があまり床から浮かないように注意します。

Step 2

息を吐きながら背筋を伸ばし、右手を上から背中に回し、左手は下から背中に回して手を握ります。

Step 3

息を吸いながら背筋を真っ直ぐに伸ばし、吐きながら上体を少し反らし、あごを天井に向けます。この状態でしばらく呼吸を続けます。
Step 4 息を吐きながら元の状態に戻ります。 ※同様に反対側も行います。

肩甲骨を動かすので肩のコリをほぐし、腕をすっきりとさせることができます。胸を張るポーズでもあるので、バストアップはもちろん、猫背の矯正にもなります。
また全身の筋肉を使うため血行を促進し、心身ともに調整のできる効果の高いポーズでもあります。難しい場合は、手と脚を別々に行うなど、無理のないようにしましょう。