無料占いプルモア » 月と月星座TOP »

無料占い『今日の月星座とヨガのポーズ“ムーン・スタイル・ヨガ”』

Facebook Twitter

今日の月星座とヨガのポーズ“ ムーン・スタイル・ヨガ ”

今日の「月星座」に合わせたおすすめのヨガのポーズをお知らせします。

ウエストは「てんびん座」、膝や皮膚、関節は「やぎ座」など、それぞれの「月星座」は、カラダの各パーツを支配しており、その日の月星座にあわせた部位を運動やケアをすると、普段よりも効果が出やすいと言われています☆

継続はチカラなり…月星座の位置により2〜4日に一度変化するMoonStyleヨガプログラム。お月さまとともに毎晩、気長に続けてみませんか? 月星座と太陽星座が同じ時は、ケア部位に対するパワーを意識してみてくださいね。 新月と満月の日は、ヨガはお休みです。春夏秋冬・季節によっても、ヨガの内容が変わりますよ♪

月の状態 満ちゆく月  月星座 10.22〜いて座 
ケア部位 大腿・臀部 太陽星座 てんびん座 

今夜はいて座の月ですね。
いて座が支配するカラダの部位は、大腿・臀部。

「お尻が垂れているな」と、鏡を見てガックリ…。最近は細身のジーパンや、ヒップのラインが強調されるスカートが流行っています。このような服を着るときに、お尻がキュッと上がっていると、洋服を格好よく着こなせます。もちろんスタイルもよく見えますよね。
大腿部には「そけいリンパ」というものがあります。それは、下半身へのリンパ液の流れ込む大動脈的な場所。このリンパが滞ると下半身が太くなり、むくみや冷えの原因につながります。そして、セルライトを増加させてしまうのです。下半身太りに拍車をかけてしまうのです…。
今回は、ヒップアップに効果があり、大腿部のリンパを刺激する「ひばりのポーズ」をご紹介します。

アーサナ

ひばりのポーズ
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4

Step 1

「ひばりのポーズ」は、正座をします。

Step 2

右足を後ろに伸ばします。足の甲は床につけます。

Step 3

息を吸いながら、両手を肩の高さ、前に上げます。
Step 4 息を吐きながら、両手を左右に広げて上体を反らします。胸を開き、喉を伸ばします。目線は後方の天井を見ます。息を吸いながら上体を起こし、正座に戻します。 ※同様に反対側も行います。

たるんでいたお尻の筋肉を上げ、ヒップアップ。そして、このポーズは脚の付け根にある「そけいリンパ」を刺激し、血流を促進させます。さらに腰周りを伸ばすことにより、うっ血し、かたくなった筋肉をほぐしてくれる作用も。婦人病にも効果のあるポーズなんですよ。