無料占いプルモア » 月と月星座TOP »

無料占い『今日の月星座とヨガのポーズ“ムーン・スタイル・ヨガ”』

Facebook Twitter

今日の月星座とヨガのポーズ“ ムーン・スタイル・ヨガ ”

今日の「月星座」に合わせたおすすめのヨガのポーズをお知らせします。

ウエストは「てんびん座」、膝や皮膚、関節は「やぎ座」など、それぞれの「月星座」は、カラダの各パーツを支配しており、その日の月星座にあわせた部位を運動やケアをすると、普段よりも効果が出やすいと言われています☆

継続はチカラなり…月星座の位置により2〜4日に一度変化するMoonStyleヨガプログラム。お月さまとともに毎晩、気長に続けてみませんか? 月星座と太陽星座が同じ時は、ケア部位に対するパワーを意識してみてくださいね。 新月と満月の日は、ヨガはお休みです。春夏秋冬・季節によっても、ヨガの内容が変わりますよ♪

月の状態 満月  月星座 02.24〜おとめ座 
ケア部位 全身 太陽星座 うお座 

今夜は満月ですね。

満月の日は、「エネルギーが強く、ケガをしやすい」とのことから、ヨガをお休みする流派があります。MoonStyleヨガも今夜はお休み。メディテーション(瞑想)で、リラックスしましょう。
みなさんの中には、月と月経周期が同調してることを体感されている方がおられると思います。潮が引いては満ちるように、ものごとが成熟する時期でもあり、新月で始まったことが、頂点に達すると云われています。
しかし血の巡りが良く、心身ともに興奮しやすいとも云われ、オオカミ男の伝説が生まれたのも、この月のころ…。集中力を欠き、イライラしやすいことも多いようなのです。疲労している身体を回復させ、同時にストレスも解消しましょう。
この日は吸収力が高まっているので、食べすぎには注意が必要です。しかし、良いものも吸収できる時期なので、プラスのエネルギーを取り入れたいですね。
「休ませる」ことを意識して、感情のプラス・マイナスをコントロールしていきましょう。
今回は、身体を休ませ、集中力を高める「座禅のポーズ」をご紹介します。

アーサナ

座禅のポーズ
Step 1
Step 1

Step 1

「座禅のポーズ」は、両膝を曲げ、左足のすねに右足のすねを重ね、交差させます。背筋を真っ直ぐに伸ばします。手の平を上にして、膝の上にのせます。この状態でしばらく呼吸を繰り返します。

心を穏やかにし、精神の状態を落ち着かせます。集中力を高めたいときにも効果的です。
身体がゆがんでいないかどうか、自分の身体と会話しながら、ポーズをとりましょう。ゆっくりと呼吸を整え、身体全体に酸素が行き渡るのを感じます。自然に無理なく、くつろぎましょう。身体を締め付けない服を着て行うことをオススメします。

今日のおススメ

ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット