無料占いプルモア » 月と月星座TOP »

無料占い『今日の月星座とヨガのポーズ“ムーン・スタイル・ヨガ”』

Facebook Twitter

今日の月星座とヨガのポーズ“ ムーン・スタイル・ヨガ ”

今日の「月星座」に合わせたおすすめのヨガのポーズをお知らせします。

ウエストは「てんびん座」、膝や皮膚、関節は「やぎ座」など、それぞれの「月星座」は、カラダの各パーツを支配しており、その日の月星座にあわせた部位を運動やケアをすると、普段よりも効果が出やすいと言われています☆

継続はチカラなり…月星座の位置により2〜4日に一度変化するMoonStyleヨガプログラム。お月さまとともに毎晩、気長に続けてみませんか? 月星座と太陽星座が同じ時は、ケア部位に対するパワーを意識してみてくださいね。 新月と満月の日は、ヨガはお休みです。春夏秋冬・季節によっても、ヨガの内容が変わりますよ♪

月の状態 欠けゆく月  月星座 03.23〜みずがめ座 
ケア部位 膝下から足首まで 太陽星座 おひつじ座 

今夜はみずがめ座の月ですね。
みずがめ座が支配するカラダの部位は、膝下から足首まで。

ふくらはぎが太くなってしまう原因は、足首と同様、脂肪太り、むくみ、筋肉のアンバランスが原因。特にむくみが大きな要因となっていることが多く、水分や老廃物を運ぶリンパ液が滞ると起こります。
ちなみに、ふくらはぎの理想のサイズは、「身長(cm)×0.2=」で計算することができます。具体的な数値があると、やりがいがありますよね。
さらにこの時期からは素足をさらす機会が多くなり、すぐに角化してしまいがち。丁寧なマッサージとピーリングケアを行って、足首もきれいみせたいものです。細くて、キレイな脚を目指しましょう!
今回は、ふくらはぎ、足首をほっそりさせる「つま先立ちのポーズ」をご紹介します。

アーサナ

つま先立ちのポーズ
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4

Step 1

「つま先立ちのポーズ」は、正座からつま先立ちになり、かかとの上にお尻をのせます。

Step 2

右手で左足を持ち上げ、右太ももの上にのせます。

Step 3

右ひざを床から離し、つま先でバランスを取りながら、胸の前で合掌します。この状態でしばらく呼吸を続けます。
Step 4 息を吐きながら正座に戻ります。 ※同様に反対側も行います。

ふくらはぎ、足首を引き締めます。マッサージをして、きれいな「くびれ」を作りましょう。O脚改善にも効果がありますよ。女性らしいほっそりとした脚を!
最初はふらついてバランスがうまくとれないかもしれませんが、徐々に安定してくるでしょう。バランスをとることで、精神の落ち着きややすらぎにもつながりますよ。