無料占いプルモア » 月と月星座TOP »

無料占い『今日の月星座とヨガのポーズ“ムーン・スタイル・ヨガ”』

Facebook Twitter

今日の月星座とヨガのポーズ“ ムーン・スタイル・ヨガ ”

今日の「月星座」に合わせたおすすめのヨガのポーズをお知らせします。

ウエストは「てんびん座」、膝や皮膚、関節は「やぎ座」など、それぞれの「月星座」は、カラダの各パーツを支配しており、その日の月星座にあわせた部位を運動やケアをすると、普段よりも効果が出やすいと言われています☆

継続はチカラなり…月星座の位置により2〜4日に一度変化するMoonStyleヨガプログラム。お月さまとともに毎晩、気長に続けてみませんか? 月星座と太陽星座が同じ時は、ケア部位に対するパワーを意識してみてくださいね。 新月と満月の日は、ヨガはお休みです。春夏秋冬・季節によっても、ヨガの内容が変わりますよ♪

月の状態 欠けゆく月  月星座 05.16〜いて座 
ケア部位 大腿・臀部 太陽星座 おうし座 

今夜はいて座の月ですね。
いて座が支配するカラダの部位は、大腿・臀部。

日本人は欧米人に比べると、お尻の筋肉量が少なく、ヒップが下がりぎみ。骨格の違いなどもありますが、あのキュッと引き締まった美尻を手に入れることができたら、洋服選びも楽しくなりますよね。
ヒップアップをすると、パンツスタイルもキマり、ボディラインを強調する洋服もすっきりと着こなすことができます。
ヒップダウンの原因は、お尻の筋肉が緩んでいること。ということは、お尻を作っている筋肉・大臀筋(だいでんきん)、上半身と下半身とつないでいる大腰筋(だいようきん)を鍛えることが先決。意識していないと、あっというまに垂れてしまうのです。
今回は、垂れたお尻を引き締め、ハリのある太ももを保つ「バッタのポーズ」をご紹介します。

アーサナ

バッタのポーズ
Step 1 Step 2 Step 3
Step 1 Step 2 Step 3

Step 1

「バッタのポーズ」は、あごを床につけてうつ伏せに寝ます。脚は揃えて伸ばします。両手は親指を中にいれて握りこぶしを作り、ひじを伸ばして体の下に入れます。

Step 2

息を吸いながら、両脚を揃えて上げます。これ以上上がらないと思うところで止め、この状態でしばらく呼吸を続けます。ひざを曲げずに、お腹に力を入れることに注意しましょう。

Step 3

息を吐きながら、ゆっくりと足を下ろします。

ヒップアップはもちろん、背中の脂肪も落としてくれるので、腰のラインをすっきりと見せることができます。また、下腹部の内臓を刺激するので、働きを促進します。ベッドの上でも簡単にできるポーズなので、寝る前の習慣にしてしまうといいですね。血圧の高い人は、息を吸って長く止め過ぎないように注意しましょう。

今日のおススメ

ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット