無料占いプルモア » 月と月星座TOP »

無料占い『今日の月星座とヨガのポーズ“ムーン・スタイル・ヨガ”』

Facebook Twitter

今日の月星座とヨガのポーズ“ ムーン・スタイル・ヨガ ”

今日の「月星座」に合わせたおすすめのヨガのポーズをお知らせします。

ウエストは「てんびん座」、膝や皮膚、関節は「やぎ座」など、それぞれの「月星座」は、カラダの各パーツを支配しており、その日の月星座にあわせた部位を運動やケアをすると、普段よりも効果が出やすいと言われています☆

継続はチカラなり…月星座の位置により2〜4日に一度変化するMoonStyleヨガプログラム。お月さまとともに毎晩、気長に続けてみませんか? 月星座と太陽星座が同じ時は、ケア部位に対するパワーを意識してみてくださいね。 新月と満月の日は、ヨガはお休みです。春夏秋冬・季節によっても、ヨガの内容が変わりますよ♪

月の状態 満ちゆく月  月星座 12.11〜ふたご座 
ケア部位 肩・デコルテ・腕・手・爪 太陽星座 いて座 

今夜はふたご座の月ですね。
ふたご座が支配するカラダの部位は、肩・デコルテ・腕・手・爪。

この時期、意外と意識しない部分「デコルテ」。しかし、最近は寒い季節でも、肩のざっくりあいたニットが流行しています。厚着で身体をまとっている時期、肌の露出する部分は少ないけれど、このデコルテは見えてしまうのです。最近は、アロマを使ってのマッサージの際に、首、肩に続き、デコルテも揉んでくれます。ここは他のどの部位よりも年齢が表れやすいと言われている繊細な部分なのです。顔や頭部への血液を循環する経路でもあるので、ここをケアすることは、疲労回復、くまやくすみを改善する効果があります。だから、あえて「見せる」デコルテを作りましょう。
今回は、デコルテを美しく見せる「はとのポーズ」をご紹介します。

アーサナ

はとのポーズ
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4

Step 1

「はとのポーズ」は、正座から左にお尻を落として横すわりになります。

Step 2

右手で右足をすくい上げる様にしてひじにかけます。

Step 3

息を吸いながら、左手を頭の後ろから回して両手を組みます。
Step 4 息を吐きながら、背筋を伸ばして正面を見ます。この状態でしばらく呼吸を続けます。息を吐きながら、元の状態に戻します。同様に反対側も行います。

太ももやウエストの引き締め効果もあり、冷え性の予防や倦怠感を取ることも可能です。O脚やX脚で悩んでいる人にもオススメ。股関節を開脚するので、ゆがみの矯正にはもってこいなのです。様々な部位の柔軟性を必要とするポーズですが、バリエーションが豊富なので、簡単なポーズからレベルアップしていきましょう。

今日のおススメ

ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット