無料占いプルモア » 月と月星座TOP »

無料占い『今日の月星座とヨガのポーズ“ムーン・スタイル・ヨガ”』

Facebook Twitter

今日の月星座とヨガのポーズ“ ムーン・スタイル・ヨガ ”

今日の「月星座」に合わせたおすすめのヨガのポーズをお知らせします。

ウエストは「てんびん座」、膝や皮膚、関節は「やぎ座」など、それぞれの「月星座」は、カラダの各パーツを支配しており、その日の月星座にあわせた部位を運動やケアをすると、普段よりも効果が出やすいと言われています☆

継続はチカラなり…月星座の位置により2〜4日に一度変化するMoonStyleヨガプログラム。お月さまとともに毎晩、気長に続けてみませんか? 月星座と太陽星座が同じ時は、ケア部位に対するパワーを意識してみてくださいね。 新月と満月の日は、ヨガはお休みです。春夏秋冬・季節によっても、ヨガの内容が変わりますよ♪

月の状態 満ちゆく月  月星座 12.05〜やぎ座 
ケア部位 膝・皮膚・関節 太陽星座 いて座 

今夜はやぎ座の月ですね。
やぎ座が支配するカラダの部位は、膝・皮膚・関節。

寒くなるとひざが痛むことが多くなります。またスポーツでひざを痛めてしまっている人も同様です。鍼やマッサージに通うのも大事なことですが、普段からこまめにケアをすることで、痛みは緩和できます。痛いという指令が脳に伝わることで、物ごとのやる気がなくなったりすることもあります。気持ちが落ち込んでいると、何事もうまくいかなく感じ悪循環を生み出すのです。脳や身体を興奮状態にすることで、前向きな考えに思考がシフトします。プラスに考えることができると、身体にもよい影響を及ぼします。心と身体はつながっていますから、きっとひざの痛みも感じなくなることでしょう。
今回は、ひざを強化し、心をポジティブにする「立ち木のポーズ」をご紹介します。

アーサナ

立ち木のポーズ
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4

Step 1

「立ち木のポーズ」は、両足の裏をしっかりと床につけ、垂直に立ちます。

Step 2

右足を左足の付け根まで引き上げ、胸の前で合掌します。

Step 3

息を吸いながら、両腕を頭上へ真っ直ぐ伸ばします。この姿勢でしばらく呼吸を続けます。
Step 4 息を吐きながら、ゆっくりと腕を下ろし、手足を元に戻します。 ※同様に反対側も行います。

片脚バランス系の代表的なアーサナです。1点を見つめると、バランスがとりやすくなりますよ。太ももやふくらはぎの引き締めに効果があります。また冷え、むくみを解消します。
平衡感覚を養うことで、集中力・注意力が高まり、気力が充実します。自分の心の状態が反映するポーズです。足腰の強化にもつながりますよ。

今日のおススメ

ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット