無料占いプルモア » 月と月星座TOP »

無料占い『今日の月星座とヨガのポーズ“ムーン・スタイル・ヨガ”』

Facebook Twitter

今日の月星座とヨガのポーズ“ ムーン・スタイル・ヨガ ”

今日の「月星座」に合わせたおすすめのヨガのポーズをお知らせします。

ウエストは「てんびん座」、膝や皮膚、関節は「やぎ座」など、それぞれの「月星座」は、カラダの各パーツを支配しており、その日の月星座にあわせた部位を運動やケアをすると、普段よりも効果が出やすいと言われています☆

継続はチカラなり…月星座の位置により2〜4日に一度変化するMoonStyleヨガプログラム。お月さまとともに毎晩、気長に続けてみませんか? 月星座と太陽星座が同じ時は、ケア部位に対するパワーを意識してみてくださいね。 新月と満月の日は、ヨガはお休みです。春夏秋冬・季節によっても、ヨガの内容が変わりますよ♪

月の状態 欠けゆく月  月星座 08.15〜ふたご座 
ケア部位 肩・デコルテ・腕・手・爪 太陽星座 しし座 

今夜はふたご座の月ですね。
ふたご座が支配するカラダの部位は、肩・デコルテ・腕・手・爪。

キャミソールやノースリーブといった、肩や腕を出す服を着るたくなる時期。しかし、自分の上半身にコンプレックスを抱いている人も少なくないよう。たるんだ二の腕や、がっしりした肩など。最近は、肩の左右のバランスが取れていない人もよく見られます。それは片方にコリが溜まっていることが原因の場合も。ほとんどの女性は外出の際にバッグを持ちます。夏は、飲み物や冷房よけのカーディガンなど、荷物が多くなりがち。そして気づくと、どちらか片方、いつも同じ側でバッグを持ち歩いていたりしませんか? それも左右の肩のバランスを崩す原因のひとつなのです。
今回は、肩のラインを美しく見せ、コリをほぐす「テーブルのポーズ」をご紹介します。

アーサナ

テーブルのポーズ
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4
Step 1 Step 2 Step 3 Step 4

Step 1

「テーブルのポーズ」は、両膝を立てて座ります。

Step 2

両手両足を肩幅に広げます。指先はお尻の方へ向けます。

Step 3

息を吸いながら、ゆっくりと腰を持ち上げて、腰・肩・膝が床と平行になるようにします。
Step 4 身体が真っ直ぐになったら、あごを突き出すように頭を後ろへ倒し、この状態でしばらく呼吸を続けます。そして、息を吐きながら、元の状態に戻します。

二の腕、足を引き締め、背筋を鍛えます。腕、腿裏あたりがプルプルし、つりそうになるかもしれませんが、それは普段、意識して筋肉を使っていない証拠です。このポーズで引き締めて筋肉をつけることによって、すっきりとしたボディを作りましょう。腰に負担のかかるポーズでもあるので、無理は禁物です。